TICA Asia Region

ABOUT TICA - TICAについて -


TICA設立の目的

・あらゆるブリード(猫)の血統書およびキャッテリーを登録する。
・TICAが公認するキャット・ショー及びTICAの運営にかかわるルールを公布する。
・TICA主催で開催されるキャット・ショーを認可する。
・あらゆるブリード(家猫)の広範囲に渡ったスタンダードを確立する。
・すぐれた成績を残した猫、およびその猫のオーナーとブリーダーの功績を讃える。
・ブリーダー、オーナー、出陳者および一般の知識と関心を深めるために、繁殖、ショーへの出陳、ブリードの改良、そしてあらゆる猫の飼育と福利に関する情報を広める。
・国内および世界中の猫のブリーダー同士が、お互いに知識を深めかつ友好な関係を築くことを促進する。

TICAの使命

The International Cat Association (TICA)は、純血種および家庭猫(ハウスホールドペットキャット)の世界最大の血統登録機関であり、かつキャット・ショー公認機関としても世界最大の団体の一つである。そして、その使命は以下の通りである。


TICAの会員が、猫のオーナーやブリーダーの責任として、純血種猫の血統の保全およびあらゆる家猫の健康と福利の推進に協力し合い、取り組むよう奨励する。

世界で最も正確、かつ最も網羅的な血統登録機関となる。

TICAが公認するキャット・ショーは、プロフェッショナルな方法で純血種および非純血種の猫を推奨し、ショーが出陳者、ジャッジそして一般の方にも楽しくかつ教養を得られるものとする。

地域社会において、TICAの会員が以下の活動に積極的な役割を果たすよう奨励する。
・責任を持って猫の避妊・去勢をするという認識を一般に広めること。
・地元のアニマル・シェルター、および学校や高齢者・障害者への福祉計画で積極的にボランティア活動を行うこと。
・猫の健康・福利を保護する法の整備を推し進める為に、民間の諮問グループに参加すること。

国内および世界中のブリーダー間の友好関係を促進させる。

繁殖、ショーへの出陳、ブリードの改良、そしてあらゆる猫の飼育と福利に関する情報を、ブリーダー、オーナー、出陳者および一般に広める。また、各地域および世界で重要と思われる猫にかかわる問題に関し、資料や情報を提供する。

猫の健康問題についての研究を奨励するための財団を設立し、文献資料リストをTICAメンバーが容易に入手出来るようにする。

↑ PAGE TOP